トキツ・コンサルティング

中国人、1万人規模の社員旅行でシンガポールへ!その2

      2014/09/30

The Fullerton Hotel Singapore

↑ こちらは、今回宿泊した The Fullerton Hotel Singapore です。良いホテルでした(^^)

ミックスお好み焼きのように、何でもかんでもな「シンガポール」

シンガポールは狭い国です。けれども、たくさんの国の文化が入り交じっていてほんとにバラエティ豊かです。隣接するマレーシアや、歴史的にも関係が深い中国、インドそしてイギリス。それぞれの言語が飛び交い、そして当然、
マレーシア街、インド街、中華街、イギリス街が所狭しと並んでいます。日本人は残念ながらほとんど見つけられませんでした。

さて、現地で何人かと仕事について話をしてみました。

55歳で定年!!

まず驚いたのは55歳で定年退職になるということ!しかしもっと働いてもいいみたいなので、年金をもらいながら60過ぎまで働くパターンが多いようです。小さい国だからこそ福祉も充実できているんですね!

物価はおそらく日本より少し高いくらい、たぶん、イギリスやフランス辺りに近いんじゃないでしょうか。しかし平均的な給与は20万前後だといいます。これではカツカツなのでは…?と思いきや、もっと驚くべき事実が。

なんとシンガポールの永住権があれば、国が住む家を確保してくれるというのです。このことを「居者有屋」といいます。といっても全く無料ではないみたいです。たとえば友人のケースですと、50平米の家を申請したところ(約1,600万円)国がそのうち9割を負担してくれ、本人は160万円支払うだけでよかったらしいです。

いやー、ずいぶん安いです!!ほんとに羨ましい!そのぶん、永住権を得るのは大変なのでしょうか…。

街はきれいだけど。。

そして何より、街がとっても綺麗です!ガムを吐き捨てたら罰金、なんて制度は有名ですよね。そのくらい、清潔さに気をつかっていて、住民の意識も高いです!

その一方で、紅灯区には合法の売春婦も沢山います!値段はきまっていますが、免許がない人もいるので、交渉次第らしいです。結局自由にやっているんですね。

夜のBARもにぎやかで、朝まで熱気に溢れていました。これまたインド風、マレーシア風、チャイニーズ風、欧米風とごちゃまぜになっています!楽しい!

いやー、色んな人種の方がいらっしゃいましたが、たくさん交流できました。いい経験です。英語と中国語ができれば、世界のどこにいっても仕事ができる確信しています!

 - ビジネス・マネー, 日記・その他

  関連記事

怒ってる顔
中国人は怒りっぽい?!

中国人は、なんで怒ってるの 日本人は中国人の会話を聞くと「怒っているの?」「喧嘩 …

上海の韓国料理店
上海で有名な韓国料理店(本家)に行きました。

家族三人、上海で有名な韓国料理屋(本家)さんにいきました! どうやら夜は一時間以 …

赤ちゃん
“中国・上海”での子育て事情!

中国の子育て事情を見ていると、いかに日本の若い夫婦による共働きが大変か、そして無 …

taiwa
はじめまして。

初めまして時津由希子です! ようこそ!私のブログへ! 一回目なので、まずは自己紹 …

夜の中華街
中国人研修生という名の出稼ぎ労働者

突然ですが皆様、クイズです。 日本にはたくさんの中国から来られた研修生…俗に言う …

買い物風景
中国人の買物ぶり

最近、中国人を連れて関西を旅行しました。 カニを食べたいという彼らのために、カニ …

技能生
中国人技能生を知ろう~!

大家好!! 昨夜は悪酔い…昔はもっと強かったのですが、弱くなってしまったのでしょ …

地下一階、地上三階建ての中国人の豪邸
中国でうまく生きる唯一のコツとは。

大家好!本日は小話を! 中国、特に地方の会社は寮・食事付きであることが珍しくあり …

taobao(タオバオ)
中国タオバオ(淘宝網)から輸入代行する場合の注意点。

「代購」という言葉を皆様、ご存知ですか? 読んで字のごとく、欲しがっている人の代 …

people
私って、何人なんでしょうか?

私って、何人なんでしょうか?日中人? 生まれも育ちも中国、上海。そんな私が日本に …