トキツ・コンサルティング

中国タオバオ(淘宝網)から輸入代行する場合の注意点。

   

「代購」という言葉を皆様、ご存知ですか?

読んで字のごとく、欲しがっている人の代わりに購入し、そして購買する。つまり自ら何らかの商品を仕入れ、そして出品し、売るという個人ビジネスですね。セレクトショップや、ヤフオク、あるいは楽天での出品あたりの感覚に近いです。お小遣い稼ぎの感覚でたくさんの中国の若者が出品しています!学生も珍しくありません!

そして、私たちは「taobao」(中国最大のネットショッピングサイト)などを通じてそれらを購入できるのです。もちろん、日本からでも。割安ですし、お店ではもう手に入らないものも多く、非常に便利です。

中でも人気なのはブランドもの!

お小遣い稼ぎどころではない規模の出品者だらけで、もはや商店!このままネットの波に飲まれて路面店やデパートは崩壊してしまうのでしょうか?いえ、やはりそこには大きな大きな落とし穴があります。

それは、偽物の存在。

正規店でなく、誰が出品しているのかも分からないため、危険性は高いです。特に中国では著作権に対する規制がグレーなため、騙されて偽物を購入したとしても、当然、購入者に対する保証はありません。狸寝入りでしょう。

たとえばこんなケースもあります。

出品者が「ぜひ国内専門店で鑑定をしてもらってください」と書いていたため、これは大丈夫だろうと購入し、中国国内のブランドショップへ持っていったところ「海外の品番の製品は鑑定が難しいです」と断られてしまったのです。

こういった製品は浙江,江蘇,广東などにある高級偽物製品工場で大量に作られ、高い貿易代金を払って海外へ一度輸出、そして中国へ逆輸入されるのです。その際、領収書や保証書も用意されます。資格さえあれば通関も容易です。

極端に安かったり、クオリティが低ければすぐさま偽物だと判断できるのですが、見た目は限りなく本物に近いし、極端に値段が安いわけでもない。

どう見分ければいいのか。ほんとに大変ですが、私にも経験が!

あるときオーストラリアのあるブランドものをプレゼントしようと代購で手に入れたのですが(今考えればメール文面の日本語も拙かったです・・・)届いた商品のタグや箱を調べると、そこには中国広東省の文字が。

どうしてオーストラリアのブランドなのに、広東省の文字が?
出品者の住所でもなければ、いったい何?

調べると、やはり偽物のようでした。あー、悔しい!

皆様も、くれぐれも気をつけて代購を利用してくださいね!!
まずは事前に出品者のことや、そして商品のことをきちんと調べることが重要です!!

 - ビジネス・マネー

  関連記事

同窓会(上海)
同窓会 in上海 100人以上集合で→大盛り上がり♪

上海で同窓会に参加してきました。 100人以上が来て、飲んだあとはカラオケで大盛 …

S__28581896
中国人、1万人規模の社員旅行でシンガポールへ!その2

↑ こちらは、今回宿泊した The Fullerton Hotel Singap …

お金
中国では、誰しもが役人に恩を売る?!

今日は私の経験談を!こう見えていろいろやってきているのです! 少し前、中国人のお …

internet
中国のITリテラシーとiPhone6

中国人は、なぜ?!iphoneが好き? 最近、日本でiPhone6が再発売されま …

夜の中華街
中国人研修生という名の出稼ぎ労働者

突然ですが皆様、クイズです。 日本にはたくさんの中国から来られた研修生…俗に言う …

ファッション
「中国・習近平の妻:彭麗媛」vs「韓国・朴 槿惠 」/ファッション対決!

今日はひとつ、ファッションの話を! 引用記事 → (朴槿惠PK彭丽媛 准备了那么 …

歪な上海
「中国のビジネスチャンス」はどこにある!?

まだまだ伸びる!中国市場 やっぱり、この中国にはたくさんたくさんビジネスチャンス …

シンガポールの夜景
中国人、1万人規模の社員旅行でシンガポールへ!その1

「中国の大型連休:国慶節」にシンガポールへの旅 大家好!いま、シンガポールにいま …

注意点
“中国人と商売する”上での → アドバイス&注意点

中国人とビジネスをする。いまや特別なことでもなんでもなく、様々な企業で中国人は活 …