トキツ・コンサルティング

上海で有名な韓国料理店(本家)に行きました。

   

家族三人、上海で有名な韓国料理屋(本家)さんにいきました!

kankoku

どうやら夜は一時間以上待つのが普通らしく、とても人気なお店。その理由は、リーズナブルな値段帯と”悪くない”味でしょう。中国って、この”ちょうどいい、ちょっぴりの”贅沢が出来なくて、そのニーズにぴったり合ったのだと思います。

上海にはたくさんの本当に美味しいレストランが並びますが、いずれも高い!1人5000円は平気でします。

私たち日本人にとっても高いのに、現地の人間にとっては…。実際、良いお店なのにあまり流行っていなかったり、潰れてしまったりと上手く行かないケースも多いようです。接客も素晴らしい(やり過ぎなくらい笑)のに、もったいない!

恐らく、急速に発展しすぎたことの代償でしょうね。自分の価値観に左右されず、きちんと現地人のニーズを見極めないとこういうことになるのだと思います。

さて、この韓国料理屋ですが…味は確かによかったです。

しかし、少し腹立つことが!

まず私たちはカルビを二皿頼みました。

少しして店員さんが持って来たのですが、何も言わず少し離れた棚にぽんと放置し、そのままどこかへ行ってしまったのです。

あれ?私たちのカルビなのかな…?

近くの店員さんを呼びました。

すみません、これは私たちのですか?

あなたたちの担当じゃないから分からないです

じゃあ担当の店員さんを呼んでください

はあ!?

どこかへ行ってしまい、待つこと10分以上。しびれを切らした私はなんとか探して最初の店員さんを呼びました。

あなた担当ですか?

はい。

すみません、これは食べてもいいの?

食べてもいいです。

なんで言ってくれなかったの?

すると無視してまたどこかへ。カチーンと来た私は、

もういいです、下げてください。

そういうと、すかさず全ての料理を下げ始めました。

なんとそのカルビだけじゃなく、食べている途中の野菜やお肉も全てです!あっけにとられて固まってしまいました。

さすがに怒ろうと思ったのですが、またどこかへ逃げてしまいます。

別の店員に

あの人に料理下げられたんですけど?

と文句を言うと、

「彼女は韓国人だから全然中国語が分からないのです!」と無理矢理な言い訳。

さっきまでぺらぺらと中国語を話していたのに…笑

きっと嘘でしょう。とにかく全く誰も謝ってくれません。

マネージャー登場!

すると異変に気づいたエリアマネージャーが出て来て、ようやく謝ってもらえました。下げられた料理も戻って来て、一件落着です。

マネージャーさんは「なんでも料理サービスします!」と言いますが、もちろん拒否。その言葉だけで気持ちは十分伝わったからです。

きっと他のお店だと謝られることは一切ないでしょう。食べかけの料理も戻って来ず、お代もきっちり請求されるはずです。上海はまだまだサービスの面では及びません。

しかし、こうやって一生懸命に頑張っている店員も居ます。少しずつ、少しずつ、よい国へと成長していって欲しいです。

 - 日記・その他

  関連記事

chinese
中国人は謝らない?!

✓「中国人は謝らない」 ✓「中国人は自己主張が激しい」 ✓「中国人は自分中心」 …

money2
知り合いが、中国でオーバーステイした件

知り合いが、中国でオーバーステイしてしまいました! オーバーステイとは、ビザ期限 …

中国の公務員が所持するカード
中国人公務員御用達カード&銀聯カードについて

前回に引き続きまたまた写真付きの小話を! 一枚目の写真は何だと思いますか?ただの …

シンガポールの夜景
中国人、1万人規模の社員旅行でシンガポールへ!その1

「中国の大型連休:国慶節」にシンガポールへの旅 大家好!いま、シンガポールにいま …

地下一階、地上三階建ての中国人の豪邸
中国でうまく生きる唯一のコツとは。

大家好!本日は小話を! 中国、特に地方の会社は寮・食事付きであることが珍しくあり …

ホテルのバイキング
丁寧すぎるホテルのバイキングで「首かしげ」

日本にいると麻痺してきますが、よく言われるようにこの国はほんとに世界一丁寧だと思 …

買い物風景
中国人の買物ぶり

最近、中国人を連れて関西を旅行しました。 カニを食べたいという彼らのために、カニ …

S__28581896
中国人、1万人規模の社員旅行でシンガポールへ!その2

↑ こちらは、今回宿泊した The Fullerton Hotel Singap …

北京ダック
中国人は、食事会を大切にします!

昨日、仕事関係の人や友人らと一緒に食事会をしました!弁護士夫婦から、会社の社長、 …

東京中央オークション
はじめての東京中央オークション [中国古美術・骨董品]

日帰りで、東京のオークション会場にいってきました! 私のお客様が今回、オークショ …