トキツ・コンサルティング

中国の、最近の労働環境。

   

大家好!

久しぶりにブログの更新です!

今日は中国の労働環境の話です。

日本人と中国人、どちらが多く、働いているでしょうか?

実は、祝日の数は、日本の方が10数日多いんです!

中国はお盆もありませんし、GWもありません。

3連休などありますが、代わりに日曜出勤だったりと、埋め合わせがあるのです。

では、中国の労働環境は、日本より厳しいのでしょうか?

いえ、なかなかそう単純な話でもないのです。

まず、中国と、日本の伝統的な働き方は結構違います。

たとえば、上司が残っていようと、自分の仕事が終わったらすぐに帰宅。

残業は、給料が出ないならしません。

就業時間になれば即帰宅です。

帰りに飲みに誘われることもあまりないですし、プライベートと仕事はしっかり切り離します!

有給休暇も、以前よりはとりにくくなったみたいですが、それでも6割くらいはきっちり消化しています。

もうひとつ、怠け者の一面も。

ちょっとした風邪でも休みますし、道が渋滞したり、大雨で休むなんてこともありますね笑

もちろん、人それぞれで、とっても真面目な人もいますが、まあ一般論として!です。

中国の考え方として、おそらく

「これくらいの給料なんだから、これくらい働けばいいだろう」

というものがあるんだと思います。

特に上海など都市部では、家賃、食費、とにかく生活費が上がっています。

かといって、大企業以外、労働者の給料も上がっているかというと、そうでもない。

なので、たくさん貰えないなら、別に、必死に働く必要もないや、という気持ちがあるんでしょうね。

そして、中国では1年単位での労働契約が主です。

その先にある、レールが見えない中国の雇用制度

つまり、日本のように(最近はそうでもないですが)終身雇用制じゃないんですね。

「今は辛いけど、あと何年か我慢して上にいこう」

というレールが見えないので、ますます、その場その場の働き方を選ぶんだと思います。

新卒主義はありませんが、都市部に人がやはり集中するので、転職もなかなか大変なのは事実ですが、

それでも、日本より簡単に転職を繰り返そうとする場合が多いです!

レールはあるけど、レールに乗ることが大変な日本

レールは見えないけど、比較的自由な働き方の中国

どちらが大変なのか、人それぞれですね!

 - 日記・その他

  関連記事

上海の韓国料理店
上海で有名な韓国料理店(本家)に行きました。

家族三人、上海で有名な韓国料理屋(本家)さんにいきました! どうやら夜は一時間以 …

中国の公務員が所持するカード
中国人公務員御用達カード&銀聯カードについて

前回に引き続きまたまた写真付きの小話を! 一枚目の写真は何だと思いますか?ただの …

怒ってる顔
中国人は怒りっぽい?!

中国人は、なんで怒ってるの 日本人は中国人の会話を聞くと「怒っているの?」「喧嘩 …

IMG_8716
戦後70年の大イベントが開催 [中国]

9月3日は北京で、大規模の閲兵式があります。 在中国の日本人も会社休みになります …

子育てイメージ画像
中国人の子育て

日本人の、特に若者は、子供を産み、育てることが本当に難しいと感じます。都内で家族 …

大阪
”iphone6” ふぉしい~ 中国人と、 in アップルストア心斎橋

先日、心斎橋へ中国人を連れて行きました。彼らのお目当てはアップルストア!MacB …

money2
知り合いが、中国でオーバーステイした件

知り合いが、中国でオーバーステイしてしまいました! オーバーステイとは、ビザ期限 …

P1000259
息子、一時帰国(;^ω^)

大家好! 息子が日本に一時帰国。 彼は一週間という短い日本での生活を味わうため、 …

東京中央オークション
はじめての東京中央オークション [中国古美術・骨董品]

日帰りで、東京のオークション会場にいってきました! 私のお客様が今回、オークショ …

買い物風景
中国人の買物ぶり

最近、中国人を連れて関西を旅行しました。 カニを食べたいという彼らのために、カニ …