トキツ・コンサルティング

中国人研修生という名の出稼ぎ労働者

      2014/09/09

突然ですが皆様、クイズです。

日本にはたくさんの中国から来られた研修生…俗に言う出稼ぎ労働者がいるのですが、彼らは日本に来るためにいくらお金を支払ったと思いますか?現状、外国人はふらっと飛行機のチケットをとり、日本で働くことは法律上できません。彼らは中国にあるセンターを通じて日本での労働を許可されます。そこでは面接、仕事の紹介、3ヶ月の日本語学習を行い、更には健康診断からビザ発行手続きまで行います。そして日本への片道飛行機代金を手にし、ようやく出稼ぎができるのです。

実に、80万円!!

経済成長が著しいとはいえ、まだまだ貧しい地域出身が多い彼らにとっては大金です。いや、私にとっても大金なのですが…。私の計算では、センターは恐らく一人あたり50万円以上儲けているでしょう。月に30人斡旋すれば、1500万円の利益!…まったくいい商売です!もちろん、最近では中国国内の労働市場も改善されてきており、出稼ぎを望む人は減っていますが。

さて、一方の受け入れ先である日本の企業は、どういった流れで彼らを雇うのでしょうか。彼らを雇うためにはまず、地域の協会に参加します。そこで受け入れ先企業の代表者は中国へ向かい、センターでの面接に参加し気に入った方を採用するのです。そして日本に戻った後、最低賃金でもって働いてもらうことになるのです。

たとえば、私が住む奈良なら710円。大阪なら819円。東京でも869円ですね。なるべく賃金の高い都会にいきたい方は多いのですが、人手が不足する地方で働くことになるケースがほとんどです。彼らはそこから寮費、ネット代、健康保険、社会保険…と天引きされることになります。そこで彼らはたくさん稼ぐべく残業をのぞむのです。残業をするためには組合との交渉が必要ですが、日本語の拙い彼らにとっては大変な労力になります。そのなかでなんとか節約、貯金をすることで、彼らは3年間で約300万円を中国に持ち帰ることになります。

私は十数年前から、出稼ぎにきた中国人研修生、そして受け入れ先である企業様とたくさん仕事をしてきました。彼らの交渉を代行したり、研修生に日本語を教えたりと、様々です。私の印象としては、とにかく研修生は真面目!ほんとに働きものです。最近ではタイ、ミャンマー、ベトナムからいらっしゃる研修生も多くなりましたが、中国人が一番よく働く、との声をたくさん聞きます。私もなんだか嬉しいです。

これからも双方にとってお役立ちできれば幸いです!

 - ビジネス・マネー

  関連記事

S__28581896
中国人、1万人規模の社員旅行でシンガポールへ!その2

↑ こちらは、今回宿泊した The Fullerton Hotel Singap …

taobao(タオバオ)
中国タオバオ(淘宝網)から輸入代行する場合の注意点。

「代購」という言葉を皆様、ご存知ですか? 読んで字のごとく、欲しがっている人の代 …

シンガポールの夜景
中国人、1万人規模の社員旅行でシンガポールへ!その1

「中国の大型連休:国慶節」にシンガポールへの旅 大家好!いま、シンガポールにいま …

internet
中国のITリテラシーとiPhone6

中国人は、なぜ?!iphoneが好き? 最近、日本でiPhone6が再発売されま …

歪な上海
「中国のビジネスチャンス」はどこにある!?

まだまだ伸びる!中国市場 やっぱり、この中国にはたくさんたくさんビジネスチャンス …

お金
中国では、誰しもが役人に恩を売る?!

今日は私の経験談を!こう見えていろいろやってきているのです! 少し前、中国人のお …

注意点
“中国人と商売する”上での → アドバイス&注意点

中国人とビジネスをする。いまや特別なことでもなんでもなく、様々な企業で中国人は活 …

ファッション
「中国・習近平の妻:彭麗媛」vs「韓国・朴 槿惠 」/ファッション対決!

今日はひとつ、ファッションの話を! 引用記事 → (朴槿惠PK彭丽媛 准备了那么 …

同窓会(上海)
同窓会 in上海 100人以上集合で→大盛り上がり♪

上海で同窓会に参加してきました。 100人以上が来て、飲んだあとはカラオケで大盛 …